ねずみの特徴 ねずみ駆除方法

 

ねずみの特徴

ねずみが家の中で見つかったのであれば、なるべく早く駆除することです。
ねずみは病原菌などを持っていますから、衛生面でも悪いことが多いのです。

ねずみの駆除を考える時には、その習性を知っておくことが役に立ちます。
家の中で見つかるねずみはクマネズミという種類がほとんどでしょう。

 

 

乾燥には強く、寒さに弱い特徴があります。
ですから、冬場にはあまり活動しないようです。

また、非常にすばしっこくて、賢い特徴があります。
ねずみ駆除のための罠などを仕掛けても、なかなか引っかからないということになります。

 

 

また、えさだけを巧妙に取られてしまうということもあるのです。
狭いところや物陰に潜んでします。

人間に対しては非常に警戒心を持っていますから、なかなか人目につかないということになります。
天井裏を走る音でその存在に気が付くということはよくあるケースです。

 

 

食べ物は何でも食べます。
雑食性です。

肉や米、野菜、果物など何でも食べてしまいます。
免疫性が高く、駆除用の毒さえも食べてしまうものもいるようです。

柱や電柱などを簡単に登っていますので、家の中に侵入することはお手の物と言えるのです。

 

 

雑食性ですが、基本的には食べ物を求めているのです。
食べ物の近くに駆除の罠を仕掛けるということが基本となります。

ねずみは賢いですから、一度取り逃がしたら、同じ罠にはなかなか引っかかりません。
あの手この手を使って退治していかなければならないのです。

 

 

一匹見つかったとしても、それだけでは安心できません。
ねずみの通り道に罠や駆除剤を置いておくことが大事でしょう。

長期戦を覚悟しておきましょう。

 


inserted by FC2 system